幼児、子ども向けの図書、保育絵本の出版会社。あかちゃんずかん、知育絵本、幼年童話、科学絵本、その他豊富な絵本を取り扱い。インターネット通販も行っています。

 トップページ  本の感想 本の感想紹介

本の感想紹介

 
ひさかたチャイルドに投稿された、本の感想をご紹介しています。
ひさかたチャイルドの絵本をお読みになられた方たちの声を多くの方にご紹介したいと思います。
これから本のご購入をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。
  • とこ 様34歳

    子供が大好きな、犬の本を探しに図書館へ。しかしじっとしていられない1歳半の子供となかなか探せれず、お勧めの犬の本を職員さんに聞くとこちらを紹介されました。子供がすぐさま響き渡る声で『ワンワーン!』と大歓声。
    借りて帰り毎日何回も何回も読んで欲しがります。気に入ったので以降探し回りましたが書店では見 ...続きを読む
    つからずネット購入。
    優しい絵柄にわかりやすい季節。
    小さな虫や生き物が描かれていて一緒に蟻さんを探してみたり蝶々さんを探したりと春を待ち遠しくなる一冊です。
  • ココナッツクリーム 様16歳

    ライト兄弟の決意がよくわかった
  • まなママ 様39歳

    いつも絵本を最初から最後まで集中して聞けない娘が、この本は最初から最後まで聞けています。
    バスに次々と自分も知ってる食べ物が乗って行くのが楽しいようです。
    何度も読んでと言われて、少し大変ですが、これをきっかけに本を読む楽しさに気づいてもらいたいので頑張って読みます。
  • kimiegangi 様54歳

     このお話との出会いは20年以上前、平成6年に息子が保育園から持ち帰った「月刊のお話チャイルド」です。一読して大ファンになりました。
     まず、「手の形だけが違う」というシンプルさ。そして、表紙から結末までを貫く「つながる」というテーマ。それに加えて、ちょっとした仕掛けもあり、可愛くて優しい絵のタッ ...続きを読む
    チが、読む者の心を楽しく温かくします。人との違いを受け入れ、工夫することで仲良くなれる。幸せになれる。小さい子供にも人権感覚が、ごく自然にすっと入っていく物語です。
     「三宅保子 作」として出版され、その後18年間絶版になっていましたが、その間も小学生や幼稚園の子どもたちにずっと読み聞かせを続けてきました。
     ハードカバーとして出版されたことはこの上ない喜びです。再販が叶った今、次はロングセラーを目指して自主宣伝活動を続けています。
     「凸凹ぼしものがたり」は、これからもずっとずっと読み続けていきたい、一人でも多くの子どもたちに届けたい「私の宝物」の一冊です。
  • わかさん 様16歳

    たっくんとたぬきがすいかを食べているところが一番好きでした。
  • 梅子 様30歳

    歌いながら子どもも大人も一緒に楽しめる第2弾のお話は
    お気に入りシャツ、よっつのボタンがなくなっていく。
    形あるものはいつかはなくなる。
    出会いもあれば別れもあることのメッセージも込められた絵本。
    今回もかなり最高!
  • わかさん 様16歳

    ようかいえんのこどもたちが踊っているところがおもしろかったです。かくれんぼのところが好きです。
  • とみこ 様33歳

    幼稚園ら月に1冊もらえる本で読みました。
    子どもがとても気に入り、後ろのページにサバイとピリィシリーズがあると知り
    探しましたが、廃盤になっていて購入できませんでした。
    楽天などの口コミを見ましたが、他のシリーズも揃えたいのに
    購入出来なくて残念とのことでした。
    たんじょうびも、あったかい ...続きを読む
    気持ちになってひとりぼっちのサバイ
    がピリィとお祝いをしている時、近寄らない他の動物達が
    歌声を聴いて集まってきたで終わりました。
    それから、サバイは他の動物達とどうなったの?
    ピリィとサバイシリーズ、また出版してください!
  • usk 様31歳

    1歳のこどもと読んでいます。「ふうふうふう」と読むと、こどもも「ふうふうふう」と繰り返して、親子で楽しく読んでいます。また、クイズ形式の二段階になっているのも、うちのこどもは好きなようです。絵もかわいいので、お気に入りの一冊です。
  • しらす 様37歳

    知人からのプレゼントです。麺好きな娘は大喜びしてます。「メン、ドン、ティー、バ」といっしょに読んでくれます。特に最後のページが大好きで、毎回なぜか大爆笑です。
  • たけちゃん 様7歳

     ばけたがばけたところがおもしろかったです。うたがよかったです。
  • みより 様25歳

    この本って、本当に、心が穏やかになります。うさぎの親切さ、そのほかの、食べ物を食べた、動物たちも、後の人に迷惑だから・・・。こんなふうに、日本も、もっともっと、親切さを大切にしてくれればいいのですが・・・。私は、保育士なので、子供たちにも、親切の大切さを教えていきたいと思いました。
  • まーくん 様16歳

    私は水族館が大好きですが、こんなに掃除のしかたがあったことは知りませんでした。この絵本は、水族館の見方がかわる一冊だと思いました。
  • ひっさ 様37歳

    図書館で借りて読み、自宅用に購入したいのですが残念ながら品切れでした。

    感想は以下の通りです。
    表情豊かなダルマさんと動物とのやりとりを、歌いながら読めるので子どもも喜んでいます。他の絵本でダルマさんがでてきても、「あっぷっぷ」と指をさします。子どもも私もとても気に入ったので贈り物にもしたい ...続きを読む
    本です。
  • ミケバス 様44歳

    ねこがこれだけ 「丁重」に扱われている作品があるなんて 
    最初に読んだ時に、最後まで読まなくてもそれがわかってしまうほど心に響いてしまいました。

    どのページのねこも しあわせそのもの。 優しさと愛に包まれています。
    癒されるとか 和む とか そういう次元を越えているように感じます。
    読む ...続きを読む
    と気持ちが穏やかになります。

    大切にしていきたい本です。



  • はるいぶ 様38歳

    パンやさんになりたいと言っている長男(5歳)のために購入しました。
    大好きな動物、パン、しかけと3つが揃い踏みで、大のお気に入りになりました。
    毎晩寝る前に長男の選んだ本を読み聞かせしているのですが、3日に1は選びます。
    最近では次男(1歳)も読んでほしがり、パンが焼けたページで好きなパンを食 ...続きを読む
    べるまねをしています。
    とても素敵な本です。
  • Seirem 様36歳

    子供の頃(三十年以上前ですが。)何度も読み返し、弟と一緒に自分でもずっしりしていて大きな木の実をさがしました。春を楽しみにして埋めてみたりもしました。姉弟そろって大好きな絵本でした。小さな頃は、ヒッコリーの木の実をいつか私も食べてみたいなと思っていました。数年前に弟に子供がうまれ、母はしまいこんでい ...続きを読む
    た絵本を引っ張り出してきて孫に読み聞かせていました。いい絵本は、古いものでも色褪せない魅力を持っていて、ヒッコリーの木の実の話も時を越えて甥っ子の心を掴んでしまいました。「ぼくもね、昨日お山で木の実探したよ。」と絵本の世界にどっぷりの甥っ子には笑ってしまいました。
  • エントロピ 様70歳

    たっくんとたぬきシリーズの四季編4冊を孫にプレゼントしました。
    3歳の孫の愛称の「たっくん」が同名で、親しみを感じ抑揚を入れて
    読んであげます。大変喜んで見入っている表情が可愛いです。
    また白土あつこ先生の絵が分かりやすく、配色も素敵です。
    素晴しい本に出会えました。絵本ファンになりました。 ...続きを読む

    その後も白土先生の本を毎月プレゼントしています。
  • すべからく 様39歳

    クリスマスイブの昨夜 、サンタさんが息子(2才)の枕元に置いたプレゼントのなかの1冊でした。
    そして、今夜、眠るときに、さっそくこの本を読みました。「息子は退屈するかな」と思っていましたが、ものすごく好反応で、読んでいるこちらがびっくりでした。

    花々や星々、幻想的な風景(てんごく)のなかで過 ...続きを読む
    ごす猫たち、天使、かみさまを眺めて、とても和やかな表情をしていました。
    いつも、絵本を読んでいるときは、描かれているものについて「これは(何)?」と、名前を聞いてくる息子ですが、この作品については、そうではありませんでした。

    日頃大好きな電車や乗り物の絵本だけではなく、こういった想像力の必要な物語も読めるようになったんだと思うと、私も感激しきりでした。

    色遣いと、筆のタッチが残る絵は、ゆったりとした物語のなかにも、流れがあってとてもよかったです。
    ただ、私がちょっと気になったのは、表紙や本文の字体。とくに本文は手書きっぽいものでしたが、絵がゆるやかなだけに、もっとはっきりした字体でもバランスがとれていたのかもしれません。

    クリスマスにぴったりな、見えないもの、信じたいものの大切さを教えてくれた一冊です。ありがとうございました。

  • サリー 様44歳

     小学校での15分間の読み聞かせ時間にピッタリだと思い,購入しました。まず,挿絵自体に,思いもかけない「しかけ」が有ることにひかれました。手紙ばかりではなく,地図やメモがあるところもとてもよかったです。
     何気ないところにあるしかけを ...続きを読む
    見落とさないように,読み聞かせをする前にじっくり読んでおくことも大切だなと思いました。
     クリスマスの世界に浸れる一冊だと思います。

〒112-0002 東京都文京区小石川4-16-9-207
電話番号:03-3813-7726 / FAX番号:03-3818-4970
Copyright (c) Hisakata Child. All Rights Reserved.